親子deレッスン

〜ママは就活セミナー、子どもは託児部屋で文化教育〜開催レポートのページ

H28年2月7日 親子deレッスン【ママは仕事発見セミナー、子どもは託児部屋でダンス】


ママ:仕事発見セミナー
この日は、仕事理解をテーマにセミナーを開催しました。
仕事理解とは、職種・業種・会社について、それぞれの特性を理解することで、自己理解とあわせて自分がどのような職業に合っているのかを検討するのに効果的です。
主婦業がどういった職務と関連が強いか、様々な働き方によるメリットとデメリットの考察、キャリアの棚卸などを行いましたが、皆さんとても集中されていて、 特に主婦業とのリンクについてはたくさんのキーワードが出てきました。
キャリアの棚卸中には、もっと時間が欲しいという声をたくさんいただき、惜しまれつつの終了時刻を迎えました。
こうやって自分自身のことをじっくり考える機会は、多くのママにとって重要な時間となったようです。

【参加者の感想】
・こういったセミナーに参加するのが初めてだったのでとても参考になりました。
・キャリアの棚卸が出来て良かった。
・もっと時間が欲しかった!
・託児が初めてだったので子どものことが気になりました。
・子連れで参加できるので良いと思います。
・子どものダンス目当てで参加しましたが、自分のためにもなったと思います。

【ご要望とご回答】
・資格講座を開催してほしい
→4月からいよいよ入門講座がスタートします。
・子どもの様子のビデオも見たいです
→現在はパスワードを設定することで写真のみ公開しています。ビデオは2時間近いので交流会などで上映できるよう企画して参ります。




託児部屋の子ども:ベビー・キッズダンス
いつもは未就園児の参加が多いのですが、この日は日曜日ということもあって、園児のお友達もたくさん参加してくれました。それからパパも数名!
おおまかにいうと、まずは先生のお手本を見る、そして先生の手拍子に合わせて皆で踊ってみる、難しいところを繰り返す、そして最後に音楽に合わせて踊る、という流れでした。
ステップだけ、上半身をプラスする、など先生は少~しずつ進めてくれ、また難しいところは丁寧に何度も教えてくれていたので、園児は最後には音楽に合わせて上手に踊れるようになりました。
また、1,2歳の子もお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして、手を伸ばしたり、歩いたりと、楽しそうに身体を動かしていました。途中でパパが手足を動かしてあげている姿も見られ、未就園児でも十分に楽しめる内容になっていたと思います。
最後に、皆でジャンケン列車をしました。音楽に合わせて歩きながら、曲がストップしたときに近くの人とジャンケンをします。負けた人が勝った人の後ろについて、どんどん列車になっていくというゲームです。
とても盛り上がっていて、皆真剣勝負でした。大きな子が小さな子がこけないように気を付けながら列車になっていたり、ジャンケンが出来ないこのお手伝いをしてあげたり、子ども達の交流がとても微笑ましかったです。