親子deレッスン

〜ママは就活セミナー、子どもは託児部屋で文化教育〜開催レポートのページ

H27年12月24日 親子deレッスン【ママは自分探しセミナー、子どもは託児部屋でクリスマスコンサート】


ママ:自分探しセミナー3
この日は、ワークライフバランスをテーマにしたセミナーと、ロールモデル3人によるゲストトークの2部構成でした。
キャリアカウンセラーにより、ワークライフバランスの定義や時代背景、仕事と生活の相乗効果などの講話を行いました。
また、愛・労働・余暇・学習といった4つのパッチワークで、参加者それぞれの現在・理想・出来ることを考えてもらうワークを行い、ママ達が「イキイキ、ワクワク」できるようなイメージづくりをしてみました。

そして後半は、働くママ3人によるゲストトークです。
毎日のタイムスケジュールや仕事復帰へ向けてのアドバイス、家庭での家事分担や将来のキャリア像など、かなり深いところまでお話しいただきました。質疑応答では時間が足りないほどで、参加者の皆さんもとても真剣に聞いていました。
家族構成や職種は異なるものの、3人とも将来のキャリア像が明確で、だからこそ実現のために1歩ずつ着実に前進できているのだと感じました!

【参加者の感想】
・生の体験談を聞けて本当に良かった。取り入れられるところは取り入れたい
・これからの子育て不安でしたが、今はやる気満々です。感謝します。
・働きながら子育てをする上で参考になった。工夫しながら生活されていることに感銘を受けた。
・なかなか自分のことを考えることがないので、ワークライフバランスについて考えるのが楽しかった
・他のママのタイムスケジュールや育児と家事の両立ポイントなど参考になった
・託児部屋のプログラムも幼児教育を学ばれた方達なので安心して預けることができました
・もっとゲストのママ達に質問したかった
・託児つきでゆっくりセミナー参加できて良い
・働く準備としてだけでなく、社会との関わりとしても、とても良いと思います

【ご要望とご回答】
・資格セミナーを開催してほしい
→2月7日のセミナーで色々な資格紹介をします。また資格取得講座も開講準備中です。
・起業ママ、転勤族ママ、転職ママなども支援して欲しい
→今後ご提供できるよう企画して参ります




託児部屋の子ども:楽器作りワークショップ&クリスマスコンサート
ママキャリアの託児部屋には、国の定める保育士配置基準以上の託児スタッフを配置しています。例えば0歳児の場は1人につき1人の託児スタッフを、1歳児の場は1〜2人につき1人の託児スタッフを、2〜3歳児でも2〜3人につき1人の託児スタッフを配置しています。
また、安全には十分注意しているものの、万が一の場合に備えて、託児部屋のお子様全員に損害賠償保険をかけていますので、ママは安心してセミナーにご参加ください^^

まずプロの演奏家によるクリスマスコンサートから始まりました。
ざわざわした雰囲気から一転、皆とても興味津々に楽器と演奏に見とれていました。そして知っている音楽が流れると体を動かしたり、一緒に歌ったりしている様子も見えました。
楽器づくりワークショップでは、ペットボトルとビーズを使ったマラカス、鈴とコースターのでんでん太鼓を作りました。ペットボトルにカラーテープやシールを使ってデコレートしたり、コースターに好きな絵を描いたりして、個性の現れる楽器になりました。
最後に、作ったばかりの楽器を使って演奏家の方々と一緒にコンサートです。皆が知っているテレビアニメの音楽に合わせて、マラカスグループ・でんでん太鼓グループ・手拍子グループなどに分かれて演奏しました。
皆とっても上手でした^^