親子deレッスン

〜ママは就活セミナー、子どもは託児部屋で文化教育〜開催レポートのページ

H27年12月11日 親子deレッスン【ママは自分探しセミナー、子どもは託児部屋でスタンプアート】


ママ:自分探しセミナー2
この日は、働く(働きたい)ママのための法律知識と、マインドアップシートを使ったセルフカウンセリングの2部構成でした。
扶養内を考える上で必要な住民税・所得税・社会保険料の知識や、産前産後休業・育児休業などの公的支援制度や、一生の子育てにかかる金額など、知らなければ損してしまうかもしれない働く(働きたい)ママに必要な知識を社会保険労務士によりご紹介しました。

そして後半は、キャリアコンサルタントによるセルフカウンセリングです。マインドアップシートというママキャリアオリジナルのツールを使用して行いました。イメージとしてはカウンセリングよりもコーチングやコンサルティングのような、自己エネルギーを高めるものです。
記入したマインドアップシートを参加者同士で交換し、プラスのメッセージを添えて本人にお返しします。自己受容して高まったエネルギーは、他人に受容してもらうことで更に高まります。
人間は不思議なもので、エネルギーが高まると行動力がどんどん湧いてくるのですよ^^

【参加者の感想】
・子どもを預けられる環境やセミナーの内容もためになり、とても良かったです
・保険の色々なことを知れて勉強になりました
・子どもにアートをさせたかったので良かった
・知らないことばかりだったので勉強になりました
・社会保険の仕組みを知らなかったのでためになりました

【ご要望とご回答】
・働いているママの話が聞きたい
→12月24日のセミナーはロールモデルゲストが3人来るので、色々なママの話しを聞けると思います。

→28年1月より毎月第2木曜と土曜の10時から及び14時から『子連れdeキャリアカウンセリング』を開催します。
・ママにも出来る仕事の紹介をして欲しい
→来春には職業紹介が出来るよう準備中です。
・今からでも取れる資格などを勉強したい
→2月7日のセミナーで色々な資格紹介をします。また資格取得講座も開講準備中です。
・託児部屋の様子をもっと知りたい。何をしたのか、どんなことに興味を持ったかなど・・・
→会員サービスとしてアルバムと動画を公開するようにしました。



託児部屋の子ども:スタンプアート
ママキャリアの託児部屋には、国の定める保育士配置基準以上の託児スタッフを配置しています。例えば0歳児の場は1人につき1人の託児スタッフを、1歳児の場は1〜2人につき1人の託児スタッフを、2〜3歳児でも2〜3人につき1人の託児スタッフを配置しています。
また、安全には十分注意しているものの、万が一の場合に備えて、託児部屋のお子様全員に損害賠償保険をかけていますので、ママは安心してセミナーにご参加ください^^

この日はスタンプアートです!
月齢の小さなお子様でも参加できるように、いちから絵を描くのではなく、下絵のある画用紙を使いました。ティッシュと6色のスタンプで、塗り絵感覚でペタペタと色をつけていき作品を仕上げました。
小さい子はティッシュでポンポンする行為だけでも楽しんでいましたし、年齢が高くなるにつれて、使う色の数も増え、上手に色付けできていました。
中には、出来上がった作品を持ってカメラに向かってにっこりポーズをしてくれるお子様もいました。
また、作品にはお子様のお名前を入れてラミネートし、お母さま達のお土産にしました^^