親子deレッスン

〜ママは就活セミナー、子どもは託児部屋で文化教育〜開催レポートのページ

H27年12月1日 親子deレッスン【ママは自分探しセミナー、子どもは託児部屋で英会話】


ママ:自分探しセミナー1
この日は、構成的グループエンカウンターによる自己理解と、エゴグラムによる性格診断の2部構成でした。
バースデーラインといって非言語コミュニケーションにより誕生日順に並ぶエクササイズや、質問じゃんけんといってペアになって質問を通して自己紹介をするエクササイズ、「私は私の子どもが好きです。なぜならば・・・」といった子どもと子育てをしている自分を受容するエクササイズなどをしました。
みなさん始めは緊張していましたが、エクササイズが終わる頃には元から知り合いだったかのように打ち解けていました^^

そして後半はエゴグラムです。結果は絶対ではないのですが、性格の傾向を知ることは人間関係の向上や仕事の適正を上で役に立ちます。
ママキャリアのオリジナル結果シート(キャラクターと特性の説明つき)を配布して、皆さんに分かりやすくお伝えしました。
また「自分で思う自分」と「他人から見た自分」の違いを知るもの面白いので、ご主人や友達にチェックしてもらうため質問リストを持って帰る方もいました。

【参加者の感想】
・子どもも楽しめて、自分自身も学べる講座は大変ありがたいです
・自分と向き合う機会があって参考になりました
・託児つきで受けられるのは助かります
・楽しい雰囲気で進み良かった
・次回からも参加したい

【ご要望とご回答】
・エゴグラムから実際どういう仕事に向いているかまで分かるとなお良い
→2月7日の仕事発見セミナーでは、性格分析から向いている業務や仕事の紹介まで行う予定です。
・1対1のキャリア相談をして欲しい
→28年1月より毎月第2木曜と土曜の10時から及び14時から『子連れdeキャリアカウンセリング』を開催します。
・子育て世代の色々な働き方をもっと紹介して欲しい
→2月7日の仕事発見セミナーでは色々な働き方を紹介する予定です。
・先輩や他のママ達の体験談を知りたい。皆さんどうやって家庭を回されているのか・・・
→12月24日のセミナーはロールモデルゲストが3人来るので、色々な体験談を聞けると思います。
・在宅ワークのやり方や就業支援マッチングサービスなどもして欲しい
→今後ご提供できるように整備して参ります。



託児部屋の子ども:英会話クラス
ママキャリアの託児部屋には、国の定める保育士配置基準以上の託児スタッフを配置しています。例えば0歳児の場は1人につき1人の託児スタッフを、1歳児の場は1〜2人につき1人の託児スタッフを、2〜3歳児でも2〜3人につき1人の託児スタッフを配置しています。
また、安全には十分注意しているものの、万が一の場合に備えて、託児部屋のお子様全員に損害賠償保険をかけていますので、ママは安心してセミナーにご参加ください^^

この日は英会話クラスです!
身体を動かしながら皆で英語の歌を歌ったり、パペットを使って繰り返しによる簡単な英会話をしたり、仕掛け付きの大きな英語の絵本を読んだりしました。
月齢の小さなお子様もいるので、全てのプログラムに全員が集中して参加することは難しいですが、興味のあるプログラムには積極的に参加していました。
知っている色を「ブルー」や「レッド」と発音できたり、アルファベットのボードが現れると凄い速さのハイハイでボードまで向かったり、英語の歌が流れたら手を叩きながら足踏みしたり、絵本の仕掛けに手を伸ばした続けたりする様子が見受けられました。
また、最初のうちは泣いているお子様もいましたが、時間が経つにつれ託児スタッフにも慣れ、英語のプログラムを楽しんでいました^^